関口京子 トップページ   |   最近の活動報告です  |  活動報告バックナンバー

活動報告バックナンバー

2009年12月3日
平成22年度 予算要望を川口市長に提出
主な要望は以下の通りです。
 子ども医療費無料化 年齢拡大
 待機児童解消の施策拡大
 幼児教育費の軽減   不妊治療への助成拡大
 居宅介護家族の支援  リハビリ専門病院設置
 重度身障者のタクシー・ガソリン券の拡充
乳がん・子宮頸がん検診
乳がん・子宮頸がん検診に無料クーポンがご利用いただけます。
利用期間は、2010年1月末までとなります。(川口市)
出産一時金  2009年10月より、出産一時金が42万円に拡大されました。
最近の地域実績及び活動
@普段から悪臭が出ていて清掃を要望
  道路両面のU字溝の両角まで一斉に清掃ができた現場。
  住民の方々に大変喜ばれました。
A雑草が繁茂していて、橋を渡る車の事故が頻発しており
  見通しを良くしてほしいとの要望を受け、改善できた場所。
B交通量が多い角地の住宅で、駐車場に車がぶつかって
  困っているとの相談を受け、改善できた場所。
C既設の街灯が、2階で就寝している家人の睡眠を妨げて
  困っているところに、電灯のカバーを取り付けることにより
  灯りが入らない様にでき、大変喜ばれました。

2009年10月3日
平成21年9月定例市議会報告
会期 平成21年9月3日〜9月28日
市政に関する9月議会での報告 <抜粋> (市長の所信と報告より)
◎子育て応援特別手当の支給について
  幼児教育期の負担に広く配慮する観点から平成21年3月末現在において3才〜5才の

  お子さんを対象に一人3万6千円の手当を世帯主あてに支給するもの
◎「都市農業サミット」の開催について
  日 程  : 10月19日〜20日の2日間

  参加者 :都市農業の共通課題を有する都市の首長及び農業関係の代表者
◎学校給食食器の改善について
  アルマイト食器から樹脂食器へ変更します。

  今年度より平成24年度までに市内全小学校で改善予定。
◎市営住宅について
  本市では現在35団地・約2400戸の市営住宅を有しているが、平成17年度に改訂された

  市営住宅ストック総合活用計画に基づき、老朽化した市営住宅の建替え及び耐震補強、
  バリアフリー化等種々改修を実施し、現在、安行原住宅の建替えを2ヶ年継続事業として
  実施中です。
最近の地域実績及び活動
<写真左> 東川口3-4付近
「ここ数年、家の前の道路がガタガタと揺れ大変困っている」との相談を受け現場調査の上補修できた地域。<H21年8月>
<写真右> 東川口けやき通り
けやき通りのケヤキの木に夕方近くから多くのスズメが集まり
その羽や糞害で特に飲食店は困っているという地域の調査。
<H21年9月>
(以前から市に対し一般質問等を通し改善を要望しています)
2009年8月3日
6月議会のご報告
去る6月23日閉会の川口市6月度定例市議会に於きまして、26項目に渡る一般質問をさせて頂きました。
その中から主な項目と、「女性の健康」「子育て支援」「環境問題」についてご報告申し上げます。


6月23日 議場にて
福祉環境常任委員長として初めての

「委員長報告」を致しました。

<主な項目>
・国の新経済対策による交付金と本市の取り組みについて
・女性特有のがん健診推進事業の本市の取り組みについて
・子育て支援  ・防犯防災の街づくり  ・教育関係
・地域問題   ・斎場建設について
・市民サービス向上にコールセンターの設置を
「女性の健康」
 質問 女性特有のがん健診推進事業への本市の取り組みについて
 答弁 今回、国が特定の年齢に達した女性に対して、受診の促進及びがんの早期発見と正しい健康意識の普及、啓発を図る目的で実施する「女性特有のがん健診推進事業」につきましては、現在、国からの事業概要をもとに対象者へのがん健診の受診に使用するクーポン券と健診手帳等の発行・送付について準備を進めているところであります。また、本市のがん健診が7月1日から始まるため、クーポン券の到着前に本制度の健診対象者が受診する場合は、自己負担額を徴収しないよう健診実施機関に依頼しております。今後とも、本市のがん健診の受診率の向上につながる環境づくりに取り組んで参りたいと存じます。
「子育て支援」
 質問 子ども医療費通院分の無料化について
(小学校低学年までの通院の無料化の検討を)
 答弁 本市では、子育て家庭の経済的負担が増す入院時における医療費の支給について、本年4月診療分から中学校3年生の15歳年度末まで対象年齢を拡大し、負担の軽減を図ったところでございますので、ご理解を賜りたいと存じます。なお、更なる拡充につきましては、他の自治体における取り組みなど、今後ともその動向を注視し、研究して参ります。
「環境問題」
 質問 発光ダイオード(LED)の導入について
(道路照明における発光ダイオード(LED)の導入について)
 答弁 道路照明灯につきましては、現在、水銀灯から消費電力の少ないナトリウム灯へ切り替え、設置しているところでございます。議員ご指摘の通り、発光ダイオード(LED)照明灯につきましてはランプの寿命が長く消費電力におきましても経費節減が見込まれます。しかしながら、発光ダイオード照明灯はナトリウム灯に比べ高額でありますことから、今後価格などの推移を見定めた上で導入方について検討して参りたいと存じます。

平成21年度 第1回川口市 環境審議会での活動

旧芝川は現在も整備中ですが、将来は「子どもたちが川の中に入って遊べるような河川環境を目指したい」との説明を聞き、今後の整備に大いに期待を膨らませました。又、藤右衛門川の再生推進事業は4つのゾーンに分かれており、今回は「いにしえの水路ゾーン」を視察しました。

最近の地域実績及び活動

左 :差間2-34-6 照明灯の設置
右 :差間3-24-30 カーブミラー設置
「ゴミまるまつり in TOZUKA」に参加!
5月31日に開催された「ゴミまるまつりinTOZUKA」では、当日約5100名もの来場者で賑わいました。
この際
約500名の方々に川口市作成の「マイバック」が配られレジ袋削減に向けてアピールされました。

2009年4月18日
最近の地域実績及び活動
昨年後半から起こっている100年に一度と言われる世界同時不況が、本年になって一層の厳しさを増してきたと感じる今日です。 しかしながら、景気浮揚の為には私達市民の気持ちを明るく上向かせ、内需を拡大していく事が極めて大切な事だと思います。今度決まった“春を呼ぶ”「定額給付金」「子育て応援特別手当」もその一役を担っていると思います。これについては、先の3月議会で明らかになった本市に於ける内容を下記に掲載します。人口50万都市、川口市として県内でも異例の早さでの給付が実現し、一番早い人では平成20年度内(3月26日振込)の給付が行われました。市内経済活性化の為に消費して参りたいと思います。
 【川口市の「定額給付金」「子育て応援特別手当」について】
 3月19日 : 各世帯主宛に“申請書”郵送
 申請書受付期間 : 3月23日〜9月24日
 申請書 : 世帯主の振込口座等必要事項を記入捺印の上、
       @ご本人確認の為の健康保健所コピー等
       A振込口座(銀行名・支店名・口座番号・名義)確認の為の通帳コピー
       を添付の上、上記期間内に同封の封筒にて返送して下さい。
 コールセンター : 048-256-8740 AM9:00〜PM5:00(平日のみ)
※4/30まではPM8:00まで開設

戸塚公民館まつり
去る3月8日“第34回戸塚公民館まつり”が開催され、約10,000人もの参加者で賑わいました。
当日は曇天にもかかわらず、この日の発表を楽しみにしていた公民館を中心に活動している各サークルのメンバーや、地域の方々が喜々として集まっておられました。
安心安全の信号機(2基)設置が実現
3月10日地域住民の方々と共に、喜びの点灯式へ参加し、横断歩道の初渡りをさせて頂きました。

左 : 大字戸塚4167 市立戸塚体育館脇
    (1年半前要望)
下 : 大字差間139付近横断歩道 (2年前要望)

ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2007 Sekiguchi Kyouko. All Rights Reserved.