関口京子 トップページ   |   最近の活動報告です  |  活動報告バックナンバー

活動報告バックナンバー

2010年12月17日
平成22年という年が、様々な変化と多くの思い出を刻んで暮れようとしております。
地域の皆様には、本年一年も大変にお世話になりました。心より御礼申し上げます。
どうか明年一年が、皆様にとって健康で喜びに満ちた一年であります様、心より御祈念
申し上げます。
最近の地域実績及び活動
カーブミラー設置の
要望調査
道路の路肩の舗装 JAあゆみの農協戸塚支店
脇道のカーブミラーを設置

(木曽路223番地付近)

 
〜 地域の文化祭やお祭りに参加しました 〜
10/24 : 平沼町ふれあい祭り 11/03 : 佐藤町文化祭
11/13 : 戸塚西公民館文化祭 11/14 : 東内野町会文化祭
2010年10月22日
9月議会にて一般質問
1.行財政改革
   (1)「公会計改革」について  (2)「納税対策事業」について
2.子育て支援

   (1)子ども医療費の無料化について  (2)家庭保育室支援について
   (3)公立保育園のエアコン設置について  (4)学校給食について
3.市民の健康支援
   (1)「24時間健康相談事業」について
   (2)市内各スポーツセンターについて
      ア 現在の利用状況について
      イ 指定管理者制度への移行について
      ウ 冷水機の設置について
   (3)乳がん・子宮頸がん検診無料クーポン券について
   (4)子宮頸がん検診に早期予防検査の導入を
4.介護・障がい者支援

   (1)家族介護者への支援について
 
   (2)障がい者入所施設について
   (3)障がい者福祉サービス事業所家賃等補助金について
5.教育について

   (1)子どもの居場所づくり事業について  (2)エコスクールと本市の取り組みについて
   (3)市立小中学校への扇風機の設置状況について
6.環境問題・「ゼロ・ウエイスト」について

7.本市交通網の充実について

8.消防について

   (1)救急搬送について  (2)着衣泳水難指導について
   (3)水害支援地域の設置について
9.地域問題

   (1)自転車の盗難について  (2)東川口駅第2自転車置場の屋根設置について
   (3)東川口駅ホーム防風・防雨対策について
   (4)戸塚・東内野・木曽呂地域のバス路線について
 
最近の地域実績及び活動

 左から 1枚目 <8月20日>
「地域振興・環境対策特別委員会」の委員として旧青木環境センターの解体工事現場を視察。
 左から 2枚目 <9月7日>
川口教育委員長へ「普通教室に扇風機の設置を求める緊急申し入れ」を行いました。
 左から 3枚目 <9月15日>
戸塚支所西交差点の歩道段差解消のための調査を行いました。
 左から 4・5枚目 <戸塚東1丁目 24付近 / 15,16付近>
東川口駅近でありながら暗く、死角となっている地域を明るくしてほしいとの住民の要望により照明灯を設置。
2010年8月5日
6月議会
6/4〜6/23の23日間の会期で6月議会が開催されました。
6月議会に於ける市長の所信は次の通りです。
 @「ようこそ川口キャンペーン」について
 A地域密着型介護老人福祉施設の解説について
 B女性特有のがん検診推進事業について
 C奨学資金貸付制度について
9月議会は9月1日に開会し、22日間の会期で開催が予定され、9月9日・10日・13日・14日の一般質問の中で、私も質問者として登壇させて頂く予定になっております。市民の皆様から寄せられるご要望を中心に質問させて頂きます。

▲ 6/18に行われた福祉環境常任
   委員会の委員長報告をしました
最近の地域実績及び活動

 左から 1枚目 5月21日(金)
昨年11月に発足した、川口市立高等学校あり方審議会の委員として、3校を1校に統合した横須賀市立総合高等学校を視察しました。
(今回4回の審議を終え、そのうちパブリックコメントを経てさらに審議され市長に対して最終答申がされます)
 左から 2枚目 5月30日(日)
戸塚環境センターにおける恒例の「第19回ごみまる祭り」に参加しました。地域の祭りとして定着すると同時に、環境問題を考える啓発の場として大切な行事となりました。当日は4900人の方々が参加し、大いに地域住民の交流が行われました。
 左から 3枚目 6月19日(土)
東川口駅南口ロータリー付近の斜めの鉄板を電動車イス利用の障害者の方が上れないので改善してほしいとの要望で、調査を行いました。
2010年5月31日
最近の地域実績及び活動
 左から 1・2枚目 「戸塚公民館3Fホールへの鏡の設置について要望」
戸塚公民館を中心に活動しているサークル(フラダンス等)の方々から、姿勢が映せる鏡の設置について強い要望があり、現地を確認、市へ要望しました。
※その後、5月17日に、全身が写せる鏡の設置をする事が出来ました。戸塚公民館は、川口市内で一番多くの利用者があり、登録団体も200を越えます。その内30団体がこの鏡を利用するものとなります。フラダンス等の利用団体メンバーに大変喜ばれました。
 左から 3枚目 「第17回大花植木まつり」
4月17日(土)11時から第17回大花植木まつりが川口緑化センターにて開催され、朝のうち41年ぶりの雪が降るという天候も昼頃から回復し、
戸塚地区出身の歌手、水森かおりさんの出演前には多くの入場者が席を求めて並びました。植木産業は本市の大切な産業の一つですので、行政もしっかりと支えていかなくてはいけないと感じました。
 左から 4枚目 「立山町会会館の落成式」
4月18日(日)立山町会会館の落成式が行われ、式典に出席しました。
2010年4月14日
「乳がん・子宮頸がん検診無料クーポン」 事業継続の要望書
4月12日、「乳がん・子宮頸がん検診無料クーポン継続を求める要望書 」を岡村市長に提出しました。
平成21年度に国の施策として公明党が推進した「乳がん・子宮頸がん検診無料クーポン」は、本市においても検診受診率の向上につながり、事業の効果が顕著に現れております。
該当する対象年齢が5才刻みであったために全ての方に行き届かせるには5年間の事業継続が必要でしたが、政府は新年度予算の国庫補助を二分の一に削ったため、「乳がん・子宮頸がん検診無料クーポン」を継続して実施するためには本市の負担も必要となりますが、女性の命を守る重要な施策であるため、継続して実施されるように要望いたしました。
 
2010年4月8日
本格的な「春」を感じる素晴らしい季節となりました。
この時期はフレッシュマンの活動が目立つ時でもあり、地域に住む私達もこの新鮮な息吹を感じながら元気に活動して参りたいと思います。
さて、去る3月1日開会し、23日間の会期で開催された平成22年度予算を審議する「川口市3月定例市議会」の中から、主に公明党川口市議団が強く推進してきたものをご報告します。
福祉・子育て支援
  ◎チャイルドシート購入費補助事業
    年間1000台分(4月500台/10月500台) 予算300万円を計上
対象者:チャイルドシートを購入する保護者 補助金:1台につき3000円
  ◎3人乗り自転車貸与事業
    100台分の予算616.4万円を計上
対象者:市内の6歳未満の幼児2人以上を養育する保護者
利用料:500円(1ヶ月単位で1年間が限度)
  ◎民間保育園の開園
    新規分2ヶ所、定員60人の民間保育園の開園 (赤芝第二保育園・おさなご園)
教育
  ◎留守家庭児童保育室(学童保育)
    夏休み期間の開設時間改善 預かり開始時間 午前8時半→午前8時に改善
  ◎奨学金貸与事業の改善
    入学一時金を推薦入学にも対応できる様、受付期間(従来は12月〜翌年1月末まで)を
早める制度の検討を始めた。(H21年6月定例議会にて一般質問し推進)
環境
  ◎川口市地球高温化対策活動支援金
    地球高温化対策を推進するため、市内から排出される温室効果ガスの削減に有効な活動に対し支援するもの
@新エネルギー部門
 住宅用太陽光発電システム 1システム10万円※
 住宅用ガス発電給湯システム 1システム5万円
 住宅用燃料電池システム 1システム5万円
Aエコライフ部門
 雨水貯留槽設置 補助率1/2限度額3万円
 生ごみ処理器購入 補助率1/2限度額2万円
 カーシェアリング新規登録 1件5000円
※太陽光発電システムは従来の1システム5万円→1システム10万円に補助金拡充
  (H20年9月議会質問にて推進)
  ◎ふれあい収集事業
    高齢者及び障害のある方の生活支援を目的に、家庭ごみを自ら指定のステーションに運び出すことが困難な市民を対象に、個別収集を行うとともに対象者の安否確認を行う
 @ 介護保険制度の認定が要介護度1以上で、65歳以上の単身者
 A 障害者手帳を所持している単身者
 B その他、市長が認める者
全ての対象ごみを週1回の頻度で玄関先から一括収集する
申込:平成22年4月19日 実施:平成22年6月 問い合わせ:収集業務課
その他
  ◎東川口駅エレベーター等設置補助事業(予算3500万円)
    JR東日本が行う東川口駅のエレベーター及び多機能トイレの設置工事費用の一部を補助するもの(エレベーターの設置についてH19年9月議会の一般質問にて推進 )
 
2010年1月25日
2010年の新たな決意・新たな展望を持ち、年頭より川口駅前での市政報告演説からスタートさせて頂きました。
また、1月は新成人が新しいスタートを切る月でもあり、川口市に於いても4738人の方々が新成人になられました。誠におめでとうございます。
少子高齢化の流れは潮流の如く、なかなか止めることが困難ではありますが、その中にあっても、いかに市民のお一人お一人が夢と希望を失わない社会を構築することができるかが課題となっております。六年ぶりの就職氷河期の再来かとの言葉に象徴される雇用状況の悪化や、デフレ不況の長期化などというマイナス面のみにとらわれることなく、地域のお一人お一人の知恵や力を最大限に発揮し、地域の活力を生み出していけるような本市の政策実現に向けて公明党市議団一丸となって取り組んで参りますので、本年も地域の皆様の絶大なるご支援ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
最近の地域実績及び活動
@戸塚安行駅2番出口は、朝夕の送迎による車の乗降者が増えて危険な状況であるとの
  ことで、現地を調査し標識の設置を要望しました。
A差間小学校脇の新たにできた道路に対する、安全点検及びカーブミラーの設置について
  要望しました。
B木曽呂地域の旧教職員住宅跡地裏道路の路肩が、大きく崩れ大変危険であった所の
  補修現場。


ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2007 Sekiguchi Kyouko. All Rights Reserved.